My baby comes


About Me

Author: まゅ

・・・more about Mayu


Final Fantasy XI
Profile

Sapphier_aのコピー

名前 : Sapphier
出身地 : バストゥーク

・・・more about Sapphier



Final Fantasy XIV

FFXIV PROF

4103005_p_c.png

名前 : Sapphire Skywalker
初期国 : リムサ・ロミンサ

まゅ



FFXIV History

FFXIV HISTORY

poupee girl

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

エオルゼア時計


vana'navi


FFXI Search

Loading...
Loading...
フル検索


developed by 遊ぶブログ


☆Email me!☆

名前:
メール:
件名:
本文:

まゅのPC用メアドにメールが届きます

QR Code

このブログは
ケータイでも見れます(=´∇`=)
QR

Search


Calendar

Prev  | 2017-10 |  Next
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archives


 

結婚レシピ

Weather Forecast


-天気予報コム- -FC2-

Market


Counter




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ ブログランキングポチっ(゜▽゜)ノシ凸 ↓

FF11・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ

(つづき)


1人で産むのかもしれない。。。と思った。

母からメール「あとどのくらいで生まれそう~?」
のんきに構えてるのがメールからひしひしと伝わってくる。
この緊迫感を伝えなければ!!
朦朧とする意識の中、返信「もう全開しにそー」

母ニコニコで着。時間不明。
アタシは母になろーとしているのに
この人の前ではまだまだ子供だ。
こんな時、やはりこの人の顔を見るとホッとする。

助産師さんがツーに電話してくれた。
午後休がとれてこっちに向かってるところだった。
あー、上司に掛け合ってくれたんだナーありがとぉ(*´д`*)
・・・でも間に合わなさそうだョ!

ツーからメール
「神様!〇〇子(中の人のあだ名)の誕生に間に合いますように!!」

母に返事を打って、と携帯を渡して頼んだけど
同じiPhone4Sユーザーなのに「えー!ママわからなーい!」と。
仕方なく震える手で返信「早く!おねがいー」

内診の為、母が分娩室から追い出される。
その後、戻ってこない。
助産師さん同士の会話が聞こえる。
「お祖母様は?」「なんか銀行行っちゃいました。。」「えぇ!?」

そーか、父の仕事の関係で銀行に行ったんだ。
金曜で明日土日だから今日行かないとだもんね。
後から聞いたら助産師さんに「@2時間くらいはかかる」
と言われて、それならばと出かけたらしい。

ふと、水天宮でもらった飲む護符のことを思い出した。

それは5つの神呪文字の書かれた護符をそれぞれにちぎって
陣痛が始まったら水と一緒に真ん中の文字から飲み始め、
痛みが増すごとに1文字ずつ順番に飲むというもの。
飲む水をツーか母に買ってきてもらって飲もうと思ってたんだ。忘れてた。

ヒーヒー言いながら、助産師さんに飲み水をお願いする。
更に字をちぎるようにお願いする。
こんなお願いを図々しく分娩室でするのなんてアタシくらいかもしれない。
手順を説明しよーとしたけど、痛みで思考回路がおかしくて無理だったから、
説明が冊子に書いてあるので読んでくれ、と助産師さんに再び指示!
もーっっ、すみません、すみませんっっ(-人-;)(;-人-)
もはや文字の順番も何もなく、ちぎった5つを全部入れてもらい一気飲み。

もうホント痛い。
口を左右にひっぱるような、とか、スイカが下から出てくるような、
とかよく聞くけど、どれもピンとこない。
この痛みは紛れもなく、そーだな、、、
あり得ないほどおおきな、世界で一番おおきなウ〇コをするような感覚。

自由なスタイルで良いと予め言われてたので、
「よつんばいしてみます!」と助産師さんに言ってみた。
やってみたが、ちっとも楽ではなく、すぐに元の横向きに。
テレビで見た時は良さそうだったんだけどナー。

ツー着。13時頃。間に合った!(´;ω;`)

バースプランに「立会い希望」と書く時
「仕事優先でネ」とか「血とか見るのイヤだったら無理しないでネ」とか言って
立会いを無理強いしないような感じで今までいたけれど、
いざとなると、一緒にいて欲しいーと心底思った。

着いてすぐ手を握ってくれたけど、痛みでうずくまってたので
頭のそばにいるツーを見上げられなくて、手の感触だけで存在を確認した。

そこからはホントにもう痛い以外の記憶がなくて
いきみ方とか、どんな呼吸したとか、全く覚えてない。

そして。。。


13:24


最後の死にそうな痛みと共に、
中の人が外に!生まれてきた!!

(つづく)




テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム




↓ ブログランキングポチっ(゜▽゜)ノシ凸 ↓

FF11・ブログ にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。